特注シム・スペーサーの製造なら、 「特注シム製造センター .com」 。バリレスを実現する精密プレスに関する技術情報も満載!コストダウン提案、短納期対応いたします! produced by 飯島精機

よくある質問

Q:モーターコアの製造をお願いしたいのですが、反りとコストで迷っています。コスト優先で考える場合は、総抜き型の方がよいでしょうか?

おっしゃる通り、金型はコスト面で総抜き型の方がお安くなります。

順送型と総抜き(単発)型で比較すると、順送型の方が数倍コストがかかってしまう傾向にあります。ただし、1枚あたりの加工費は総抜き型の方が高くなるため、ロット数によっては順送型の方が安くなる場合もあります。

またモーターコアの反りについてですが、順送型でも総抜き型でもあまり大きく違いはありません。モーターコアの反りについては、金型の種類よりも、金型自体の精度が大きく影響してきます。当社では高精度な金型部品製造はもちろんのこと、高精度な金型組立技術を保有しております。徹底的にこだわった金型組立技術こそが、極限までバリを抑えたバリレスプレスを実現し、高品質なモーターコア製造を実現いたします。

 

 

当社では、積層コアの試作開発から量産まで対応しております。直近では、大手自動車メーカー様、家電メーカー様、産業機器メーカー様、全国各地のモーターが必要な皆さまから、積層コアの製造依頼をいただいております。

 

>>積層コア・モーターコアの製品事例はこちら

 

積層方法についても、レーザー溶接積層、接着積層、ダボカシメ積層、様々な積層方法に対応しております。特に試作開発用の積層コアの接着積層については、差別化された独自技術によって高精度な接着積層を行っており、多くのお客様から選ばれる要因となっています。積層コアについてお困りの方は、特注シム製造センター.comを運営する株式会社飯島精機まで、まずはご連絡ください。

>>運営会社はこちら

>>お見積り・技術相談はこちら

積層コア・モーターコア